居住者のための安心と快適をサポート

「九州北部豪雨」被災者に対する住宅支援について

  • HOME »
  • 「九州北部豪雨」被災者に対する住宅支援について

平成29年九州北部豪雨で被災された方を対象に、
7月13日より市営住宅等へ一時入居の手続きを開始します。

(1)被災者の受け入れが可能な住宅の戸数

●市営住宅(3DK~3LDK)      3戸

●民間賃貸住宅

アパートタイプ (3LDK~4DK)     5戸

※駐車場が有るところと無いところがあります。

※民間賃貸住宅につきましては、所有者から申し入れがあった物件を掲載しています。

※ガス給湯器又は浴槽・風呂釜については、各住宅のガス供給業者により提供等のご協力を頂いております。

(2)対象者の要件(民間賃貸住宅も準ずる)

ア、概ね3ヵ月以内に「り災証明書」と「住民票」の提出が必要です。
【本人確認書類(保険証・免許証等)あれば持参ください】

イ、一時使用の期間は原則6ヵ月以内。(最大12ヵ月を限度とします)

ウ、家賃・敷金ともに免除。

エ、連帯保証人は免除。ただし緊急連絡先は必要です。

オ、電気・ガス・水道等は個別契約で自己負担です。

※イ、ウにつきましては物件ごとに異なりますので詳しくはお問い合わせください。

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

市営住宅に関する事は気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 0944-41-0123 8:30~17:30 (日祝及び年末年始は除く)

市営住宅に関する事は気軽にお問い合わせ下さい。
TEL 0944-41-0123    8:30~17:30
(日祝及び年末年始は除く)

PAGETOP
Copyright © 大牟田市営住宅管理センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.